Home > 両立支援 > メンター制度

メンター制度

男女共同参画推進センターでは、教育・研究やワーク・ライフ・バランスの向上を支援するため、女性研究者および大学院に在籍する女子学生を対象にした、メンター制度を実施しています。自分自身も研究やライフイベントを経験してきた教員がメンターとなって相談に応じますので、どうぞお気軽にご相談ください。

メンター制度の利用方法

対象:福井大学に在籍する女性研究者 及び 福井大学大学院に在籍する女子学生

メンター制度の利用を希望する方は、電子メール又はお電話にて男女共同参画推進センターへご連絡下さい。

  1. 氏名
  2. 所属
  3. メールアドレス等連絡先

以上の内容に加え、特に相談したいことや、希望する曜日や時間帯があればお伝え下さい。センターで相談内容やご希望を伺って調整を行います。

相談例

  • 研究活動やキャリア形成について
  • 出産・育児・介護との両立に関すること等、相談内容は自由です。

相談の流れ

メンター制度の利用希望を、センターに連絡します。

利用者の希望をもとに、センターが、メンターと相談日時、場所等の調整を行います。

利用者とメンターが面談を行います。
(初回の面談はセンターが調整します。)

相談が複数回に及ぶ場合、2回目以降の面談は、利用者とメンターで相談し決定します。

メンター制度

ページの先頭へ