作成者別アーカイブ: danjyo

令和4年度 研究支援者配置利用者募集を開始しました

                               令和3年11月1日

 各  位

                          男女共同参画推進センター長

 

      令和4年度分 研究支援者配置制度の利用者募集について(通知)

 

 ライフイベント期間中にある研究者が、出産や育児、介護等と研究活動を両立できるよう支援することを目的に、研究支援者の雇用等に係る経費の助成を行う研究支援者配置支援(令和4年度分)について,別紙募集案内のとおり実施しますのでお知らせします。

 

掲載場所

eOffice→お知らせ→【男女共同参画推進センター】令和4年度 研究支援者配置募集のお知らせ

※募集案内,利用申請書はeOfficeよりダウンロードしてください。

※応募〆切:令和3年12月8日(水)センター必着

 

<お問い合わせ先>

男女共同参画推進センター

内線:文京2206(総合研究棟Ⅰ 13階)

 

R4研究支援者配置ちらし

【参加申込フォームはこちら】福井大学男女共同参画推進センターシンポジウム

<本シンポジウムは終了しました ご参加いただきありがとうございました>

 

令和3年度福井大学男女共同参画推進センターシンポジウム 参加申込フォーム

<オンライン講演会>アンコンシャスバイアスとは何か?-ダイバーシティ推進に向けて‐

ダイバーシティ推進の基本的な考え方の確認や多様性が注目される背景、さらに私たちの誰もが知らず知らずのうちに持っているという「無意識のバイアス」について分かりやすく講演していただきます。

■日 時    令和3年11月25日(木)13:15~14:45 予定

■開催方法   ZOOMによるオンライン開催

■講演者    北村 英哉氏(東洋大学 社会学部社会心理学科 教授)

■演 題    アンコンシャスバイアスとは何か?-ダイバーシティ推進に向けて‐

■参加対象   教職員及び学生、一般の方など、どなたでも参加可能です

 

開催案内ならびに注意事項をご確認・ご承諾の上、最下段の申込フォームよりお願い致します。

【注意事項】

・参加無料ですが、通信料は参加者のご負担となります。

・ビデオ会議システムZoomを利用したオンライン開催です。聴講にはPCやタブレットなどの端末とインターネット環境が必要です。

参加者はカメラオフ、音声マイクはミュートにして入室ください。

・当日、参加者からの質問はチャットにて受けつけます。また、時間の関係ですべてのご質問にお答えできない場合もございます。予めご了承ください。

本講演会の録画録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固く禁止します。

・アーカイブ配信はありません。

・聴講用URLをSNSやウェブサイト等で公開、共有することを禁止します。

・取得した個人情報は本講演に関する連絡等でのみ利用いたします。

・前日までに、聴講用URLなどを申込のメールアドレス宛にご連絡いたします。聴講用URLが前日までに届かない場合はお問合せください。

【必要な環境について】

当日システム障害や回線トラブルが発生した場合、やむを得ず講演を中断、中止する場合があります。その場合本学では責任を負いかねますので、予めご理解の上お申込みくださいますようお願いいたします。

▼Zoomについて

参加に必要な動作環境はZoomホームページをご参照ください。

Zoomが利用可能かテストサイトなどで事前にご確認いただくこと、当日は通信環境の安定した状態で参加いただくことをお勧めします。参加者のPC等のトラブル、Zoomのトラブル等により参加できない場合も本学では対応いたしかねますので予めご了承ください。

 

【参加申込フォーム】

下記の専用フォームからお申込ください。後日ご登録いただいたメールアドレスに、聴講用URLをご連絡いたします。

 

 

【お申込・お問合せ】

福井大学 男女共同参画推進センター

TEL0776-27-9858 

2021シンポジウムちらし

 

令和3年度男女共同参画推進センターオンラインシンポジウム開催について

 

                           令和3年10月18日

各 位

                        男女共同参画推進センター長

 

  令和3年度 男女共同参画推進センターオンラインシンポジウムの開催について

 

 男女共同参画推進センターにおいて,標記シンポジウムを下記によりオンライン開催します。

 今回は東洋大学 社会学部社会心理学科 教授北村英哉先生をお迎えし,ダイバーシティ推進の基本的な考え方の確認や多様性が注目される背景、さらに私たちの誰もが知らず知らずのうちに持っているという「無意識のバイアス」について分かりやすく講演していただきます。

分かっているようで説明できない、今知っておくべき「ダイバーシティについて」どなたでも気軽に自席で学べる絶好の機会です。是非ご参加ください。

 

                    記

 

日 時    令和3年11月25日(木)13:15~14:45 予定

開催方法   ZOOMによるオンライン開催

講演者    北村 英哉氏

       (東洋大学 社会学部社会心理学科 教授)

演題     アンコンシャスバイアスとは何か?-ダイバーシティ推進に向けて‐

参加対象者  本学教職員及び学生、一般の方など、どなたでも参加可能です

プログラム(予定)

13:15~ 入室開始

13:25  開会挨拶

13:30  講演(60分程度)

14:30  質疑応答(10分程度)

14:40  閉会挨拶

申込方法 当HP内、別投稿にてご案内します【参加申込フォーム】からお申込ください。

 

以  上

<お問合せ/申し込み先>

福井大学男女共同参画推進センター

0776-27-9858 内線:文京2206(総合研究棟I 13階)

 

2021シンポジウムちらし

 

ニュースレターを発行しました

ニュースレター第33号を発行しました。

ぜひご覧ください。

2021.10発行 ニュースレター第33号

オンライン研究者交流会を開催しました。

 7月1日(木)にオンライン研究者交流会が開催され6名の参加がありました。専門分野を越えて立場の異なる参加者が集い,充実した内容の意見交換が行われました。日頃感じている悩みや研究,仕事と家庭の両立など幅広いテーマで話し合いが行われ,男女共同参画社会についても理解を深めました。

 なかでもコロナ禍での研究についてでは、在宅勤務やオンデマンド授業、オンライン会議などといったこれまでとは違うやり方で進めることに当初は戸惑いや労力などのデメリットが目立ったが、最近では新しい様式にも慣れ、お互いのワークライフバランスの尊重など意識面での革新が進んだというメリットも語られました。試行錯誤しながらも前向きに研究と家庭を両立しているという研究者が多くみられました。

 またアドバイザーより次世代育成の具体的な事例や民間企業のダイバーシティ関連状況の説明があり相互理解にもつながりました。このほか参加者からは、「もっと多くの教職員が参加すると良い、男性の意見や両立への取り組みについて詳しく聞きたい」など、活動の広がりを期待する声も多くありました。今後も本学教職員にとって有意義な交流の場を提供できるよう活動を続けていきます。